琉球焼き 青風窯 樹紋青彩土花入れ 詳細ページ

恩納村ふるさと納税特産品 琉球焼き 青風窯 樹紋青彩土花入れ画像
特産品名
琉球焼き 青風窯 樹紋青彩土花入れ
寄付金額
100,000円以上の寄付で貰える
取扱時期
提供元
特産品内容
商品コメント

琉球焼きの由来
長い歴史を有する沖縄の陶器は壷屋焼に代表されます。
1682年琉球王朝時代に各地にあった窯が現在の壷屋町に統合されて以来、今日まで連綿とその伝統が受け継がれてきました。

沖縄のやきもの(ヤチムン)は特に中国、朝鮮、大和(日本)、安南(ベトナム)の影響を受けて発達し、生活に必要な雑器が中心でした。
その地理的風土に根ざした独自の技法で陶器を形造ってきたのですが日本のやきものの歴史からみても沖縄の陶器はひときわ異彩を放っているといえます。

私もこの琉球の伝統に学び、又自身の個性を大切にこれからの創作に精進したいと思っています。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。