恩納村ふるさと納税特設サイト画像
青と緑が織りなす活気あふれる恩納村

ふるさと納税 寄付の方法

特産品名
つづるガラスアート ゆうなの花 平丸皿 SUMI
寄付金額
107,000円以上の寄付で貰える
取扱時期
通年
提供元
特産品内容
ゆうなの花 平丸皿 SUMI
サイズ:直径約27cm、高さ約0.5cm
商品コメント
つづるガラスアートは、「令和3年 恩納村地域特産品等開発支援事業」の採択を受け、恩納村の村花「ゆうなの花」をガラスに焼き付けた、ガラス皿を作りました。
野菜ソムリエであり管理栄養士の安元氏監修の元、料理が映えるガラス皿を作り、サイズやデザインを工夫しました。また恩納村の地元食材を使った料理を作り、レシピも公開しています。恩納村の魅力を楽しんで頂ければ幸いです。

「我が家のごはんが一番おいしい。大切な方へ作るのだから。」




お皿を華やかにして、いつもの食事が特別なテーブルに早変わりします。
沖縄の植物をそのまま、ガラスに焼き付ける特許技術法を使い、仕上げたオリジナル商品です。特殊釉薬を塗った植物がガラスに焼き付くことで、「銀色の植物」に生まれ変わります。
銀色の輝く植物がガラス皿のフチを飾り、いつもの料理を華やかに、特別な時間の始まりを予感させます。

ガラスはリユース素材を使っており、地球に優しい製品を目指しています。建材でも使われている丈夫なガラス素材ですので、天ぷら、ステーキ、ポトフなど熱い食材にも耐えられますが、耐熱用ガラスではありません。


~つづるガラスアート~


ガラスは透明で光を取り入れ照らす素材ですが、光を通すことでキラキラした輝かしい製品よりも、時間が経ち、曇ったアンティークのようなリユースのガラス素材に心惹かれます。
その姿のまま葉をガラスに閉じ込め焼き上げるために、20年の研究の末、日本の特許技術製法で、葉は灰にならずに高温に耐え、ガラスと共に焼き上がります。葉に銀素材が入った釉薬(特許)をぬり焼成することで、葉が銀色に鈍く輝き、時間の経過を表現し、植物の葉脈や変形したシルエットが命の循環と強さを現しています。
時に大切な人と楽しむ食卓に。時に大切な人への贈答品に。あなたの思いと共に伝える製品でありたい。




※食洗器や電子レンジは使えません。スポンジをお使い下さい。
※写真はイメージです。全て手作りの一点ものなので、同じものはありません。必ずしも写真と同商品が届くとは限りませんので予めご了承ください。


【地場産品基準について】
恩納村で取り扱っているお礼品は、全て地場産品基準に適合しております。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。


※偽サイトに注意ください
ふるさと納税の申込みサイトを装った偽サイトが発見されております。
既に、現金を振り込んだがお礼の品が届かないという被害も発生していますので、今までご使用の覚えのないふるさと納税サイトで寄附をする際は、寄附する前に自治体に確認を取るなどの対応をお願いします。
▼偽サイトの特徴として下記があります
・○%オフなど割引表示、お得感を演出している
・クレジットカード決済が無く、銀行振込のみ
・自治体の住所や連絡先などの記載がない
・ふるさと納税ポータルサイトで使用されているお礼の品の画像を転載して本物のサイトを装っている