これぞ天女の羽衣!福木染め大判ストール 詳細ページ

恩納村ふるさと納税特産品 これぞ天女の羽衣!福木染め大判ストール画像
特産品名
これぞ天女の羽衣!福木染め大判ストール
寄付金額
60,000円以上の寄付で貰える
取扱時期
通年
提供元
特産品内容
福木染め大判ストール 1枚
商品コメント
機械染めでは体感できない昔ながらの手法で染め上げられたストールは、透け感のある薄い生地で張りがあり、羽織ると優雅で気品を感じます。


琉球王朝時代には、高貴な色として、王家の人にしか許されなかったほど、鮮やかで美しい福木の色。
かつて、風水を活かした地域作りに福をもたらす木として屋敷林に活用されてきた福木を煮出して染液をつくり、鮮やかな黄色に染めた大判の「幸せを呼ぶ黄色い絹のストール」です。

機械染めでは体感できない昔ながらの手法で染め上げられたストールは、透け感のある薄い生地で張りがあり、羽織ると優雅で気品を感じます。


【工程】


①枝葉の刈り取り




②洗浄をし、小さくカットしていきます。
 ※洗いながら葉と枝に分け、この時若い葉は取り除いていきます。
 季節によって染まる色も異なってきます。




③煮出し




④煮出したのち、葉や枝は取り除いてさらに漉して染液を完成させます。




⑤生地は先に水につけて置き、繊維の奥まで染まるようにしてから染液につけていきます。
 のちに水ですすぎ、媒染液(アルミ)につけてからまた水ですすぎます。
 ※この工程は染色濃度の好みにより繰り返し行います。




⑥お好みの濃度になったところで最後に水ですすぎ陰干しして完成です。




※写真は一例であり、写真とは色・柄が違うものが届くとがありますことをご了承ください。
※素材が絹です。ぬるま湯で振り洗いをしてください。
※この商品の素材の性質上、汗や雨で湿った時、摩擦により色落ちし、他の衣料に色が移ることがありますのでご注意ください。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。