みんなで恩納村のサンゴを守ろう!(水・日焼け止め・記念切手セット) 詳細ページ

恩納村ふるさと納税特産品 みんなで恩納村のサンゴを守ろう!(水・日焼け止め・記念切手セット)画像
特産品名
みんなで恩納村のサンゴを守ろう!(水・日焼け止め・記念切手セット)
寄付金額
25,000円以上の寄付で貰える
取扱時期
提供元
特産品内容
・『恩納村オリジナルフレーム切手』 1シート(62円×10枚)
・『サンゴに優しい日焼け止め』チューブタイプ 1個(50ml)
・ミネラルウォーター『サンゴにやさ水』 1ケース(500ml×24本)
商品コメント
2018年7月に恩納村は「サンゴの村宣言」をしました。
これを受け、恩納村観光協会は、サンゴの保全活動啓発の一環として”サンナビープロジェクト”と命名した関連商品の販売を開始、売り上げの一部を恩納村のサンゴ保全活動に寄付いたします。

恩納村観光協会プレゼンツ“サンナビープロジェクト”

◆恩納村オリジナルフレーム切手◆

日本郵便(株)沖縄支社とタイアップして作成した『恩納村オリジナルフレーム切手』。
素材は恩納村協会が主催するフォトコンテストの応募作品で、「万座毛」等の村内の美しい風景で構成。恩納村制施行110周年を記念したもので、切手シートにサンゴの村宣言のロゴを使用し、サンゴにかけ3,500シート限定。さらに恩納村内限定販売で恩納村でしか入手できません。(62円×10枚)




<切手解説>左上から時計回り
●景勝地”万座毛” ●小学校に咲くホウオウボク ●沖縄科学技術大学院大学(OIST)から望む海 ●宇加地護岸からの夕焼け ●恩納村リゾートウェディング ●万座毛に沈む夕日 ●村道76号~恩納バイパス谷茶とゴーパチ(国道58号)をつなぐ坂道~ ●真栄田岬のサンセット ●屋嘉田潟原から見たカタブイ(スコール) ●無人島ヨウ島


◆サンゴに優しい日焼け止め◆

日本のハワイとも称される恩納村。有害な成分の入った日焼け止めを禁止する条例がハワイで施行されるのに倣い、ジーエルイー合同会社の呉屋由希乃氏が開発した『サンゴに優しい日焼け止め』を、恩納村観光協会推奨日焼け止めとしてオリジナルケースに入れご用意いたしました。
敏感肌に優しい100%ナチュラル。
紫外線吸収剤を使用していません。
ウォータープルーフで汗水に強く日焼け止め効果が持続します。




◆サンゴにやさ水◆

有限会社やいま企画が製造する化石サンゴでろ過したミネラルウォーターを少しでも多くの方に「サンゴの保全」に興味を持って頂ける様キャッチーなネーミングにした『サンゴにやさ水(すい) 』。沖縄県内で採水した水に、珊瑚カルシウム(珊瑚の化石)を使用し、自社独自の製法で、ミネラル分とpHの調整を行うことにより、安全で口当たりまろやかな軟水に仕上げました。(硬度:4.37mg/L 軟水)




特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。