琉球ガラス<沖縄県工芸士・松田英吉作>渦彩色 ランプ:紫 詳細ページ

恩納村ふるさと納税特産品 琉球ガラス<沖縄県工芸士・松田英吉作>渦彩色 ランプ:紫画像
特産品名
琉球ガラス<沖縄県工芸士・松田英吉作>渦彩色 ランプ:紫
寄付金額
1,160,000円以上の寄付で貰える
取扱時期
数量限定になりますので、なくなり次第終了いたします。
提供元
特産品内容
渦彩色 ランプ:紫
H:50cm×W:30cm×D:30cm
商品コメント
2019年 第71回「沖展」入選と同じデザインです。
沖縄は、中部に位置する場所、沖縄自動車道石川ICから車で約2分にある『匠工房』
この道40年培ってきた「宙吹き」の技術を駆使し、これまでのノウハウをベースに創作工夫と研究を重ねた結果、青色や赤色など5~8色のフリット粒を混ぜ合わせ、その表面をねじりながら模様を創り出す、いわゆる「渦彩色技法」を完成させました。


この作品は、紫色をベースとして被せガラスという技法に細かいフリット(ガラスの粒)を散りばめています。
さらに、上記の処理を施して彩色パレット(たくさんの色を使用することで太陽の光がキラキラいろんな表情を魅せるのようなイメージ)となった表面に独自の技法を用いて表面の渦模様を作っています。
あと忘れてはならないのがいろんな色のガラスが層になっていますので表面に現れる表情と裏面の表情は異なります。これは所有した人だけが楽しめる特権です。
ぜひ中も覗いてみてください。
夜はランプを灯して温かみを感じ、昼は上品なオブジェとして楽しんではいかがでしょうか。


沖縄県工芸士 松田 英吉

略歴
1995年 第47回 沖展 入選
2002年 第2回 沖縄市工芸フェア工芸展 沖縄市議会議長賞受賞
2008年 第6回沖縄市工芸フェアー工芸展奨励賞受賞
2009年 沖縄県工芸士認定
2019年 第71回 沖展 奨励賞受賞
その他数々の賞を受賞


~工房より~

沖縄生まれ、沖縄育ちの感性を生かし独創性豊かなオリジナル琉球ガラス作り「メイドインオキナワ」の琉球ガラス作りにこだわる「琉球ガラス匠工房」です。
さらに「琉球ガラス匠工房では琉球ガラスのすばらしさを大人から子供からまで幅広い世代へと伝えるべく琉球ガラス体験を石川本店で、とんぼ玉作り体験を恩納店で、職人技を見て楽しむだけでなく、体験が可能な体験型施設店舗として、石川本店と恩納店の2店舗で年中無休で営業しております。
お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいませ。


【地場産品基準について】
恩納村で取り扱っているお礼品は、全て地場産品基準に適合しております。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。